河川・湖沼の底泥押え

河川及び湖沼に清流を取り戻します。 水側の透明度が上がらないのは底泥が放置されているからです。 浚渫した浮泥に固化材を混合し布型枠に注入し、構造体を形成する。 その構造体にて下層のヘドロ層を押え込みます。 また、それには通気性があり自然系が確保されます。