個人のお客様の地盤に関する認知度は、住宅の購入や地盤に関する意識調査(※注)によれば、『家を建てるときには地盤調査をすることが必要である』は『知っている』が61.4%、『詳しくは知らないが聞いたことはある』は27.6%で、家を建てる際の関心事項です。ただし、業者によって地盤調査の方法や精度、そして費用が大きく異なることは事実なのですが、その認識は決して高いとは言えません。

弊社では、地盤調査から地盤改良工事の提案、施工と一貫した業務を行っております。地盤調査はもちろんのこと、建物配置や建物の重量、また、使用用途を加味して、最適な地盤改良の方法を適切な価格でご提供いたします。

検討にあたっては、建物配置や建物の重量等建物の設計に関する資料も必要となるため、ハウスメーカー・工務店様へのご発注の際に、弊社をご指名いただきますようお願い申し上げます。

※注(一社)全国住宅技術品質協会 住宅の購入や地盤に関する意識調査より
https://www.zenjyu-hin.or.jp/activity/investigation_01.htm

よくあるご質問

弊社は簡易液状化判定を行っています。また、液状の可能性が大きいと判断された場合 にも液状化対策工事 (GRID WALL 工法)で万一の際も被害を大幅に低減できます。

ワランティの地盤保証システムで保証します。

詳しくは品質保証ページへ

地盤改良の要・不要は建てる建物の重さや基礎の形状などでも異なります。まずは建築 予定地で地盤調査を行い建築予定の建物を考慮、して判定します。 弊社またはお近くの工務庖・ハウスメーカーにご相談下さい。

まずは、傾いているのか?どのくらい傾いているのか?を知ることが第ーです。 弊社で、は簡易的な沈下調査を行っています。大きな傾斜が見られたら本格的な調査や 工事のご説明をさせて頂きます。

可能です。スウェーデン式サウンディング試験なら狭小地で、も調査可能で、1 日で終わ ります。住みながらの調査も勿論大丈夫です。この調査は簡易的な調査なので 5 万円 以下で済みます。調査結果は 1週間以内にお届けいたします。

Load More